ニューヨークのおしゃれで安いお土産8選!

旅行中のおみやげ探しは楽しいけれど悩むもの。今回「ちょっと特別な人のために気の利いたニューヨーク土産を買いたい」と思ってる方のために、私が真剣に選んで実際に購入した品々をご紹介。参考にしていただけると嬉しいです。

 

条件

  • ちょっと特別な人用
  • あまり気を使わせない低価格のもの(全て$20以下)
  • センスが良いと思われるもの
  • 実用的なもの
  • 観光のついでに買えるもの

ニューヨーク観光で人気なスポット、ウィリアムズバーグ、フラットアイアン、ソーホーにあるお店で選びました。エリア別にご紹介していきます。

1.ウィリアムズバーグの(Williamsburg)のお店


1.McNally Jackson Booksのトートバッグ

ウィリアムズバーグとソーホーにある書店マクナリー ジャクソン ブックス(McNally Jackson Books)のトートバッグ $15。持ち手のストラップの赤がアクセントと生成り生地の組み合わせが可愛いく、たっぷり入るサイズ感も実用的で嬉しいですね。布トートは便利な分、愛用しているとすぐに汚れてしまうのでいくらあっても困りません。



かわいい英語の絵本も、子供向けのおみやげにおすすめです。

■McNally Jackson Books
ウィリアムズバーグ店:76 N 4th St Unit G, Brooklyn, NY 11249
ソーホー店: 52 Prince St, New York, NY 10012

2.Catbirdの小物



ウィリアムズバーグの人気ジュエリー店キャットバード(Catbird)。実はここのジュエリーはやや高めなお値段なものばかりですが、小物は$5~$20くらいのお手頃価格な物が多く、女性へのおみやげにぴったりです。





サイズ感とアンティーク風なデザインが愛らしくセンスのある人へのお土産にもピッタリ。


私が姉と友人に購入したのはLouis Sherry(ルイ・シェリー)のブリキ缶入りチョコレート$8。中にはチョコレートが2つ入っています。デザインに一目惚れし、サイズも手頃でちょうど良いので即決しました。

他にはノードストローム(Nordstrom)やニーマンマーカス(Neiman Marcus)などのデパートでも買えるようです。チョコレートなので、夏の暑い日には持ち歩きにご注意を。

■Catbird
219 Bedford Ave, Brooklyn, NY 11211


2.フラットアイアン(Flatiron)のお店




3.Whiskのキッチン用品



おしゃれで便利なグッズが所狭しと置かれているキッチン雑貨店ウィスク(Whisk)。2枚目の画像は人気イラストレータークラウディア・ピアソン(Claudia Pearson)のティータオル各$18。かさばらなくて軽いのが嬉しいです。

■Whisk
933 Broadway, New York, NY 10010


4.Fishs Eddyの食器

日本でもファンが多いニューヨークの老舗食器店フィッシズ エディ(Fishs Eddy)。マグカップやお皿など他では見つからないようなユニークなデザインのものがたくさんあり、選んでいるだけでも楽しいです。

■Fishs Eddy
889 Broadway, New York, NY 10003 


5.Anthropologyの雑貨

広い世代の女性に人気な雑貨店アンソロポロジー(Anthroopology)。食器、インテリアグッズ、ステーショナリー、スキンケア用品など幅広いセレクションで、大人かわいいデザインの小物が$10〜$20前後で買えます。マンハッタンでは、フラットアイアンの他に4店舗あります。どの店内にもセールのセクションがありお目当ての商品がお得にゲットできる場合もあるので、忘れずにチェックしてみて下さいね。

Anthropology
85 5th Ave, New York, NY 10003


3.ソーホーの(Soho)のお店


※1はMcNally Jackson Booksのソーホー店

6.Urban Outfitters のベースボールキャップ

アーバン・アウトフィッターズのキャップ$15は、11歳の女の子へ。後ろにさりげなくUOのロゴが刺繍されていて、10代の子が被っていたらおしゃれかなと思いました。

メンズ・セクションにはもっと格好いいデザインのキャップもあったので、ファッション好きな男の子も喜んでくれそうです。

アーバン・アウトフィッターズは、アパレル以外にもステーショナリーやメイク用品、テック系など種類豊富なアイテムがあります。アンソロポロジーと同じ会社ですが、こちらはより若い子にターゲットを絞っている印象が受けられます。マンハッタン内には8店舗、ブルックリンには2店舗あるので、近くを通った時はぜひ寄ってみてください。

■Urban Outfitters
628 Broadway, New York, NY 10012

7.Patagoniaのバンダナ

これは一番悩んだ父へのお土産に選びました。機能的なスポーツブランドが好きな父のために、あれば何かには使えるであろうバンダナ。日本でも愛されているアウトドアブランドでお馴染みのパタゴニア(Patagonia)、このバンダナはアメリカでは$19ですが、日本では¥2,800で販売されています。普段自分ではバンダナにこんなにお金は出さないけれど、ギフトとして貰うのには良いかなと思います。

バンダナ以外にも、ポーチやバッグなど$15くらいから買える商品が結構多くありました。どれも日本より低価格なので、パタゴニアファンには喜ばれそうです。ソーホー以外には、ミートパッキングなど計4店舗がマンハッタンにあります。

■Patagonia
72 Greene St, New York, NY 10012


番外編 バラマキお土産

8.トレーダー・ジョーズ(Trader Joe’s)のスナック&小物



もっと低価格で買えるバラマキお土産を買うなら、おすすめなのはやっぱりスーパーマーケットのトレーダー・ジョーズ(Trader Joe’s )。ホール・フーズよりも少し安いので、たくさん買うとかなり節約できます。平日5時以降や、週末はかなり混み合う可能性もあるので、それを避けた時間に行くのがおすすめです。




小分けのスナックは好きなものを組み合わせて配ることも出来るのでとっても便利!
“アメリカのお菓子”と聞くだけで甘くて高カロリーなイメージが湧く人もいるでしょうが、グラノーラバーやオーガニックのフルーツバーなどがあって、ヘルシー志向な人へのスナックとしてもバッチリ。




たっぷり入るエコバックは使い勝手がよく見た目も可愛いので大人気。



パッケージがおしゃれでどれも優しい香りのするハンドソープは男女共にお土産として喜ばれる優れアイテム。また自分用買いするひとも多いんだとか。キッチンや洗面所におくだけでもおしゃれ感がアップ!


「色々な種類のスパイスを試してみたい!」と思っていても揃えるのってなかなか難しいですよね。しかしここトレーダー・ジョーズでは豊富なセレクションのスパイスがかなりのお手頃価格でゲットできるとあってまとめ買いにもGood。



マンハッタン内だけでも7店舗あるのでGoogle Mapなどで、出発点から最寄りの店舗を探して行くと効率が良いのでオススメです。



*行く前に事前チェックを*

それぞれマップと住所を載せましたが、お店の移り変わりが激しいニューヨークでは、有名店でも転居や閉店することが頻繁にあります。行かれる前にネットで住所を再確認してくださいね。

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG