ニューヨークの食の祭典イベント 毎週土曜日ウィリアムズバーグで開催されるスモーガスバーグ

5月になり春の訪れを感じつつもまだ肌寒い日があるニューヨーク。街のいたるところで様々なイベントが開催されているのをよく見かける時期でもあります。
そう、冬がとても長くて寒いここニューヨークでは毎年4月頃から10月の間に様々なストリートフェアが開催されます。その中でも1番大きな『ニューヨークの食の祭典』がこのスモーガスバーグ(Smorgasburg)ではないでしょうか?

主催者側が行う厳しい審査を通過した出店者たちが屋台を並べるこのスモーガスバーグからたくさんのニューヨークの食のトレンドが発信されます。ここの屋台の食べ物を見れば、「今」そして「これからくる」ニューヨークの食のトレンドがすぐに分かると言ってもいいくらい!

しかも様々な移民の集まるこの街ならでな世界中の食文化がこのイベントに集結しているのです。2019年の今年は毎週金曜日にマンハッタンのワールドトレードセンターで、土曜日はブルックリンのウィリアムズバーグ、日曜日はプロスペクトパークで開催され、なんと毎週末ブルックリンだけでも地元のベンダーが100店舗出店し、2万人から3万人の集客があるそうです。

今回はその中でも大きな土曜日のウィリアムズバーグのイーストリバーステイトパークを取材!編集部が訪れた5月4日の天気は午前中雨で気温は13度でしたが、何せ川沿いなので凄く寒かったです。毎週ここのゲートが開くのは午前11時ですが、今回はニューヨークハーフマラソンの交通整備の事情で出展者たちの到着が間に合わず入り口のゲートは12時まで開きませんでしたが、ゲートの前にはすでに長蛇の列が…。




ローカルのニューヨーカーらしい人たちもいましたが、観光客っぽい人達がたくさんいるなというのが率直な感じでした。この日は2018年から開催がはじまった『スモーガス大阪』の日本から招待された4店舗も出店していました。

入り口のゲートを入って真正面に白い大きなひとつのテントがあり、その日本からの4つの出店者たちがそれぞれ出店をしていました。やはり日本食はここニューヨークでも圧倒的な人気で、この4店舗以外にも幾つか日本食のベンダーを見かけました。中には唐揚げや焼きそば、カキ氷など日本人ではなくアメリカ人のニューヨーカーが出店している店舗もあり、日本人の我々にとってはとても印象的でした。

12時を過ぎると雨も止み段々と暖かくなってきました。そうするとみるみるうちにものすごい数の人達が一気に押し寄せてきて気づけばあっという間にそれぞれ店舗の前に長蛇の列が!


編集部が新発見&驚いたベンダーはこちら!



特に驚いたのはこちらのスパゲッティードーナツ!
お食事で楽しむスパゲティをドーナツにしていくつかのフレーバーが楽しめるという。人気のフレーバーはマカロニ&チーズ味なんだそう。



ラーメンがここ数年で一気に大ブームになったのを機にラーメンとアメリカンフードのハンバーガーを一緒にしたラーメンバーガー(
Ramen Burger)も登場。



ブラジリアン料理のチーズあげ玉ボール。ディップのソースがサイドについてきます。ひと口かじって少しずつ食べようとするとチーズがビヨーンとどこまでも延びるのには驚きました(笑)。なのでひと口でパクッと食べるのがオススメ!





ココナッツを丸ごとひとつくりぬいたジュースを出しているジャマイカフードのベンダーや、丸ごとスイカやパイナップルなどをくりぬいてジュースを出しているお店もたくさん人が並んでいました。





ロブスター&パスタ。なんと屋台でロブスターを丸ごと食べられるとは!
他のベンダーと比べるとお値段はやや高めになりますが、炭火の網焼きでグリルしたフレッシュなロブスターはジューシーでもっちりとしたパスタとの相性は抜群!




カラフルな小籠包のような見かけの餃子のようなお饅頭をフライパンで焼い『MAO BAO』。見た目も可愛い上に意外とあっさりしてヘルシー。



タイのフライドチキン『Thai Bird』。衣の感じは少し竜田揚げっぽい感じでソースがサイドについており、お好みで付け足しができるのも嬉しいです。





広島県出身の編集部員M氏のソウルフードお好み焼きベンダーを発見! ということで『OCONOMI』をトライ。関西風のキャベツ&ケールのお好み焼き9ドル。それに麺と卵を乗せた広島風のモダン焼きが12ドル。トッピングの種類もユニークで、トマト&チーズ、チャーシューポーク、ハラペーニョなど自分でカスタマイズするのが大好きなニューヨーカーの心を鷲掴み!


今ニューヨークでは欠かせないVEGAN(ビーガン)専用サンドイッチのベンダー『A.T.M.』を発見!


他にも、「VERMONT MAPLE LEMONADE」というレモネード専門のベンダーや、他にも本格的な日本の炭火の焼き鳥『YAKITORI TATSU』、コーヒー専門やビールのベンダーもあり、ちょっとしたお祭り気分が味わえます。

気づけば周りのニューヨーカーたちは午前中に来ていたジャケット脱いでサングラスをかけ、ここニューヨークの春の訪れを思いっきり楽しんでいました。

キャリアーで小さな赤ん坊を連れた人たち、それぞれ買った食べ物や飲み物をシェアしながら笑いあうティーンネージャー達、手をつなぎながら微笑み合うカップル達。そして彼らをあっと驚かせるほどの物を食べさせてあげようと全力でそれぞれの食べ物をプレゼンテーションする出店者達!

 

雨が降ろうが風が吹こうがここウイリアムズバーグスモーガスバーグでは彼らのポジティブな強烈なエネルギーを感じずにはいられない事間違いなしです!
ぜひ今年の春、夏はこのイベントで思いっきりニューヨークの新しい食文化を感じてみてください。




最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG