【インタビュー】福島裕司 (Blue in Green オーナー/アーティストブッキング/音楽イベントプロデューサー)

目次

今回はニューヨークとアメリカを行き来し、ファッションと音楽業界の2つのビッグビジネスを掛け持ちながら、多忙な毎日を送る福島裕司さんにインタビュー。

高感度なショップが立ち並ぶソーホー地区にお店を構えるセレクトショップ「Blue in Green」は今年で15周年を迎える。店内を入ると誰しもが壁一面に積み上げられたプレミア・デニムの棚に圧巻するでしょう。そのスタイリッシュな空間にはファッションからライフスタイルまで刺激するアイテムが揃います。

今年で15周年おめでとうございます。その長い歴史の間に色々あったかと思いますが お店の変化や、お客様の変化、去年はコロナやBlack Lives Matterでソーホー地区の襲撃などありましたが、振り返られていかがですか。

昨年は色々と考えさせられる年でした。思いもよらない災難で、外出に規制が出たことにより、消費者としてはオンラインでのオーダーの便利さをより実感されたと思います。それにより、多くのお店の経営者は、路面店を閉め、経費のかからないオンラインストアのみの営業に踏み切っています。

そんな中、自分たちも選択肢として考えた時期もありましたが、昨年7月に徐々にお店を再開させ、そんな中でもお店に足を運んでくれる、待っていてくれたお客様がいた事は本当に有難いです。

そして路面店しかできない、オンラインではオファーできないサービスの大切さ、お客様を始め取り扱うブランドの方々へもオファーできるものがあると信じて続行を決断しました。今年は、新しいスタートだと思って初心に帰り新たな出発の年にしたいと思います。

お店のハイライトとなるデニムを中心に、現在はどのようなセレクトになっていますか。

お店で取り扱う商品のセレクトで大切にしている事は、とにかく「品質の高い商品である事」、それと「ずっと着続けられる服」という事をいつも念頭に置いています。

そういうことから自然と物作りにこだわった、良品として、日本製のブランドが多くなっています。 デニム商品が主流でスタートしたお店ですが、5年前に店舗のスペースを拡張をしたと同時に、今はデニムに合わせれるような商品、トップス、それと着やすい商品に枠を広げています。

デニムブランドの取り扱いはコチラ、
PURE BLUE JAPA
ONI DENIM
ORSLOW
KAPITAL
RESOULTE
SUGRE CANE
FULLCOUNT
TCB JEANS
SAMURAI JEANS
それと、オリジナルのBIG DENIM なども加わっています。

クロージングのブランドはコチラ
N HOOLYWOOD
KAPITAL
MOUNTAIN RESERCH
S2W8
LOOP & WEFT
TEN C
MOONSTAR
SASSAFRASS
TOYS M CCOYS
それとオリジナルのBIG brand (Blue in Green)などです。

以前はお店でイベントを企画されておりましたが、(コロナが落ち着いてきたら)今後は何か予定されていますか。もしくは、今度チャレンジしてみたい事などありましたら教えて下さい。

お陰様で現状、店内でのイベントが多く懸案事項としてあります。店内でのスタンドアップコメディーの開催、DJを招いてのリスニングイベント、アート展示会、お客様との直接交流の場としてお店が少しでも役立てたらいいなと思っています。

また、各ブランドと組んでの期間限定サンプルセール、ファッションウイークに合わせてのショールーム開催、今年からギフトコーナーを設けて、服にこだわらずライフスタイル全般に渡る商品を紹介していきたいと考えています。

福島さんは、アーティストのブッキングビジネスで25年以上もの間ご活躍されており、現在はニューヨークをベースに日本のマーケット向けに、ソウルやファンク、ヒップホップ、R&Bなどのアーティストのブッキング会社も経営している。そちらのビジネスについてもお話を伺いました。

これまでにブッキングされたアーティストはどんな方がいらっしゃいますか。

JAMES BROWN
N*E*R*D*
A TRIBE CALLED QUEST
SNOOP DOG & DR DRE
ICE CUBE
RUN DMC
ERYKAH BADU
JILL SCOTT
COMMON
THE ROOTS
BOBBY BROWN
SHAN PAUL
JAY Z
KANYE WEST
GANGSTARR
BLACKSTARR
GUY
ROY AYEARS
FAITH EVANS
DE LA SOUL
STYLISTICS
BOOTSY COLLINS
GEORGE CLINTON & P FUNK ALL STARS
PETE ROCK
JAZZY JEFF
GUY
など、中にはかなり長い付き合いになるアーティストもいます。













ここ5年、10年あたりで音楽ビジネスに何か変化はありましたか。

フェスティバルが増えて単独公演が減ったような気がします。

多くの有名アーティストと一緒にお仕事されていますが、仕事をする上で気をつけていることやモットー、仕事をうまくこなすゆうじさん流の術など教えて下さい。

映画の「Jerry Maguire」を観てとても勉強になりました。

コロナが原因で、ライブやイベントなどが至る所でキャンセルになりましたが、福島さんのところはどうでしたか。

昨年予定されていたツアーは全て先延ばしで無期延期といったところで、収束を待っています。予想では今年の暮れくらいから 海外アーティストのコンサートも小さなイベントは再開できるのではないでしょうか。

今後予定されている、もしくは考え中の音楽イベントなどはありますか。

「THE ROOTS PICNIC」 を日本で開催したいとずっとパートナーを探しています。 誰か興味のある方が読まれていたら ご連絡くださーい! それと、ニューヨークで 音楽ファンが集まれるようなリスニングバーをオープンさせようと計画しています。ご期待ください。

 


 

福島氏がオーナーを務めるセレクトショップ
Blue In Green
8 Greene Street, New York, NY
10013(212) 680-0555
Webサイト

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG