スーパーでの買い物が困難に! 妊娠発覚後から産後半年間お世話になったオンラインショッピングサービス。

新米ママが綴るニューヨーク子育てコラム Vol. 4

家族や親しい友人達から離れた海外での妊娠、出産、育児は全てが戸惑いと不安だらけ。日々奮闘する新米ママのニューヨーク子育てコラム第4弾。


 

ニューヨークに住む人たちは未婚者でも外婚者でも仕事を複数掛け持っていたりするのは当たり前だったり、ひとつの仕事をしている人でも毎日長い勤務時間だったりお休みも中々取れなかったりなど、日本人に負けず劣らず忙しい日々を過ごしています。

ここニューヨークでは沢山のオンライン食材宅配サービス、ネットスーパーが存在するのをご存知でしょうか?

しかもローカルの新鮮な野菜やお肉が買えたり、オーガニックの食材を選べたりとそ選択肢が豊富です。

 

この私も初めての妊娠を機にこのネットスーパーを利用し始めました。

普段私は通勤していたマンハッタンの職場のカフェの近くにあるWhole Foodsで週に1回1週間分の食材を買って電車に乗り帰宅していました。

 

アメリカでオーガニックフードの普及とともに圧倒的な信頼を得て急成長したスーパーマーケットのWhole Foods、旦那さんも昔はマクロバイオティックの食生活を実践していた経緯もあり、できる限りではありますが、二人で安全な食材や調味料をそこで揃えています。

 

ところが、妊娠が発覚してつわりが治まったくらいから1週間分の食材を持って電車に乗り家に帰るのがとても辛く感じ始めました。

 

その時、同僚の1人が

『月にいくらか月額使用料を払ってでもonlineのdelivery serviceを利用した方がいいよ。
重い荷物持ったりして事故にでもあったらこの先どうするの?
今ニューヨークに住んでいるアメリカ人の友人は、
妊娠してなくてもほとんどネットで食材を注文して届けてもらってるんだから!
絶対そうした方がいいって!!』

と強くススメてきたため、詳しく内容を聞いてみました。。

実際にその同僚が利用しているのはFresh Directというニューヨークのみで展開している宅配スーパーです。

彼は午後までカフェで働いた後はジムのパーソナルトレーナーとして働いており、食事にとても気を使っている方でした。

 

彼曰く妊娠したらご飯毎回旦那さんの分も作るのしんどい時も温めるだけですぐに食べれるお惣菜や冷凍食品もすごく美味しいと。しかもちゃんとチキンもホルモン剤を使用していないチキン使ってたり、オーガニックの野菜や果物も沢山選べるんだとか。

 

私がそのWebサイトでチェックした感想は、値段は少しアメリカのファーストフードや加工食品に比べたら高めな気がしましたが、妊娠している私の場合は安全な食材で作られているかどうかはとても重要なことでした。

 

このサービスを利用するのを決める前に私がずっと愛用しているWhole Foodsの宅配サービスはどんなものかとネットで検索をしてみると、その当時ちょうどあのamazonがWhole Foodsを買収してWhole Foodsのネットスーパーを展開したばかりだというのです!

(このタイミングはピッタリだわ!!)

とすぐに申し込みをしました。

 

AmazonでのこのネットスーパーはAmazonFreshと呼ばれるサービスです。

月額使用料もあのFresh Direct とあまり変わりませんでした。

なぜか妊娠中に大好きになった冷凍のピザとフライドポテトもorganicのものが簡単に注文できるだけではなく、なかなかアメリカのスーパーでは手に入らない、白菜、大根やサツマイモ、ごぼうといったアジアのお野菜もすべて揃えることができました。

 

日本では当たり前ですが、アメリカの郵便や荷物を受け取る時は、時間帯の細かい指定は中々難しいことが多いのですが、2時間刻みで宅配の受け取り時間が選べたり、受け渡しが無理な人のために、ドアの前に置いて帰ってもらえるといったサービスも選べました。

要冷蔵の物はすべて保冷ボックスに入っていてその中には十分な量の保冷剤も入っていました。

この保冷ボックスは希望した場合は次の宅配の時に手渡して再利用してもらえるし、時間を指定して玄関の前に置いておくと取りに来てくれるシステムにもなっていたし、欲しい場合はそのまま貰えるといったとても柔軟性のあるサービス内容でした。

 

ところが、実際このAmazonFreshを約1年ほど利用していて思ったことは、日本に比べて宅配サービスの質がとても乏しいものでした (笑)。

回収してもらっているはずの保冷ボックスはいつになっても回収してもらえなかったし、受け取り時に保冷ボックスを手渡そうとすると、受け取らないと言われ、ゴミにすればいいじゃないかと開き直られたり。

指定の時間通りに来ないこともしょっちゅうありました。

あとは頼んだものの複数のアイテムがなかったりもしました。

一番困ったのは産後すぐ、買い置きがほとんどなかった粉ミルクと紙おむつが届かなかった時です。

 

色々な問題が起きるたびにカスタマーサービスにクレームを出すと、すぐに割引やクーポンや返金はしてくれるのですが、お金が帰って来ればいいという問題じゃないので・・・。

産後は特に体もまだ痛むし、必要なものをスーパーまで買いに行けないからネットスーパーを利用しているので・・・。

 

なので、体が動けるようになって赤ん坊の首が座りベビーカーで移動が可能になってからは、すぐにこのサービスの利用は終わりを迎えたのでした。

 

今、色々調べてみるとFresh Directはとてもサービスが良いと評判のようです。

(こっちにしとけば良かったかな。)

と少し後悔しています。

 

私が愛用しているアストリアのお母さんコミュニティサイトの「Momally Astoria」にもオンラインの宅配サービスについて様々な投稿を目にします。

 

その中でAmazon Freshのサービスにはいつもトラブルが絶えなかったというあるお母さんの投稿を見かけました。

このお母さんは今現在、4人の子供達を育てているそうです。

フルタイムで仕事をしながら、4人の子供を毎日育てていくルーティンをもっとシンプルにするために、大型量販チェーン店のTARGETのonline serviceを利用するようになったら、サービスもいいしとても楽になったと。

食材はオーガニックにこだわれないけど、野菜や果物やお肉も全て揃うし、必要な衣類や日用品も安く購入できる。

少し妥協もしたけど、子育て中の忙しい皆さんにとってもオススメです。

今ならディスカウントのクーポンもあるよ!

他にもオススメのonline serviceがあったら皆んな教えて!!

といった内容でした。

 

今現在、私自身は1歳になったばかりの息子を毎日お散歩に行くついでに、スーパーで少しづつの量ですが買い物にも行けるし、暖かい日は電車に乗って二人でfarmers marketに行ったりお買い物を楽しめています。

 

だけど、将来子供が学校に通うようになって、働ける時間もぐんと増えたりした場合や、近い将来お仕事が忙しくなった時は、又きっと他のニューヨーカーと同じようにオンラインサービスを利用する日が来ると思います。

最初の経験の失敗を生かして、次は自分達家族にマッチしたオンラインサービスが見つかるのを切実に願っています。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG