危険な労働環境で、Amazonはさらに75,000人以上を増員する

新型コロナウイルスの大流行の影響で、Amazonへの消費者支出が35%の増加したことにより、同社は100,000人を採用してから1か月も経たないうちに、新たに、倉庫、買い物客、ドライバーのポジションを75,000人増やすと発表している。

しかし、労働施設は非常に危険であり、労働者は会社が十分な保証と対策を行なっていないと訴えている。カリフォルニアのアマゾン労働者は、政府の安全調査を要請した。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG