米国移民ビザの種類

移民ビザは非移民ビザとは違いアメリカに永久に居住する方のためのビザになります。その移民ビザの種類も幾つかの種類に分かれています。

 

1.家族に基づく移民ビザ

このビザは 2種類あります。


-アメリカ市民の最近親者
このカテゴリーのビザの発行数には年間割当の制限がありません。

IR1/CR1 米国市民の配偶者
IR2 米国市民の21歳未満の未婚の子供
IR3 米国市民の米国買いにおける孤児の養子縁組
IR4 米国市民の米国内における孤児の養子縁組
IR5 米国市民の親(米国市民は21歳以上でなければなりません)
IW 死亡した米国市民の配偶者


-アメリカ市民やアメリカ永住者の優先家族
米国市民である祖父母、叔父・叔母、姻戚、いとこは優先家族の移民ビザの請願書を提出することができません。このカテゴリーのビザの発行数には各々に年間割当があります。

F1 米国市民の未婚の子供
F2A 米国永住者の配偶者、21歳未満の未婚の子供
F2B 米国永住者の21歳以下の未婚の子供
F3 米国市民の既婚者の子供(その配偶者及び子供)
F4 21歳以上の米国市民の兄弟、姉妹(その配偶者及び子供)

2.雇用に基づく移民ビザ

移民国籍法(INA)の規定の下、会計年度(10月1日-9月30日)毎に、約140,000件の雇用に基づく移民ビザが資格を満たす申請者に対し発給されます。雇用に基づく移民ビザは、5つの種類に分類されます。雇用に基づく移民に帯同する、または後から渡米する配偶者や特定の子供もビザ申請が可能です。

詳細は国務省のWebサイトからご覧になれます。

3.婚約者ビザ(米国で結婚後米国に永住)

このビザは、外国籍の婚約者が渡米し、米国に入国した日から90日以内に米国籍の婚約者と結婚することを条件に発給されるものです。

4.移民多様化ビザ(グリーンカード)抽選プログラム

「移民多様化ビザ抽選プログラム」は米国議会により発動され、国務省が年間ベースで管理するプログラムで、これにより抽選による移民(DV移民)として知られる新たなカテゴリーが作られています。米国への移民の率が低かった国々の人々を対象に年間で5万件の永住ビザが発行されます。


DVビザの当選者は、コンピューターによるランダムな抽選により選出されますが、ビザは、6つの地域で移民の率の低い順位に多くの数が配分されます。過去5年間に5万人以上の移民を送った国には与えられません。各地域内に年間配分された多様化ビザの7%以上がひとつの国に集中することはありません。

DV-2020の応募の詳細については国務省のWebサイトDiversity Visa Instructionsをご覧ください。期間内に各自が応募出来るのは1回のみです。複数回のエントリーを送信した応募者は失格となります。

5.帰国居住者ビザ (SB-1)

米国永住者(米国永住権保持者またはLPRと呼ばれています)または、条件付永住者(CR)が米国外に一年以上滞在した場合、条件付永住者(CR)はグリーンカードの期限または一年(どちらか短いほう)、または再入国許可書の有効期限を越えて滞在した場合、その後に、米国へ永住する目的で戻るには、移民ビザを取得する必要があります。

申請は東京の米国大使館、または那覇の米国総領事館で受け付けます。


<帰国移住者として見なされる条件>
・米国から出国する時点で米国永住者の資格をもっていた。
・米国に戻る意思を持って出国し、そしてその意思を放棄していないこと。
・米国外への短期滞在後は米国に戻ること、もし滞在期間が長引いた場合、それは本人の責任ではなく不可抗力な理由によるものだったこと。

上記の項目を領事館に証明しなればなりません。


移民ビザは渡米前に取得しなければなりません。このビザで入国する際、入国が許可された時点で渡航者は米国永住者または条件付永住者の資格を得たことになります。永住・条件付永住者カード(グリーンカード)は米国の居住地に後日郵送されます。

永住者カード(I-551)は、米国における合法的永住資格の証明です。このカードは有効な身分証明書でもあり、米国に居住し就労することが可能であるという証明でもあります。グリーンカードは米国内でのみ発行・更新されます。米国外で取得することはできません。

今後アメリカの永住の予定がある方、希望のある方は是非参考にしてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG