ニューヨーク基本情報 アップステイト

ニューヨーク州北部一帯のエリア「アップステイト・ニューヨーク (Upstate New York) 」は、緑豊かなハドソン川を中心に広がります。州都であるオールバニ (Albany) や、ニューヨーカーから愛されるハイキングスポットが点在するキャツキル (Catskill) 、天然鉱泉水と競馬で有名なサラトガスプリング、ワイナリーで有名なフィンガーレイク(Finger Lakes)など一年を通して楽しめる見所がたくさんあり、世界中から多くの人が観光に訪れます。


地理的にアップステイトは (下記マップ参照)、1のウエスタン・ニューヨーク (Western New York) から 7のキャピタル・ディストリクト (Capital District)の部分にあたるそうです。しかし、最近では8のハドソンバレー (Hudson Valley) 一帯も含めてアップステイトと呼んでいるニューヨーカーも多いようです。


ここ数年で若い世代のニューヨーカーたちがこぞってアップステイトへ生活拠点を変えているようです。中にはこだわりのオーガニック農家を運営したり、話題のファーム・レストランを手がけたり、広いアトリエでのびのびと製作に励むアーティストや、クリエイティブな仕事に携わるフリーランサーなどがいるそうです。

ではそんな魅力溢れるアップステイトの基本情報をチェック!

<アップステートの有名な都市>

ーオールバニ (Albany)
ニューヨークの州都で政府の機関が多く、1899年に建てられた州会議事堂はロマネスク調とルネサンス調が合わさった建築様式でパリの市庁舎を参考に建てられたそうです。また国内の州立博物館として一番古い博物館としても有名な「ニューヨーク州立博物館」もあります。


 ーサラトガ・スプリング (Saratoga Springs)
スパの街として知られるリゾート地で、温泉ならぬ冷泉が人気のサラトガスパ州立公園では複数の源泉から湧き出る天然水を飲み比べる体験ができます。また、アメリカで最も歴史のあるレースの「トラバースステークス (The Travers Stakes)」が開催される競馬の町としても有名。


ーバッファロー (Buffalo)
エリー郡の都市でニューヨーク第2の都市と呼ばれており、ナイアガラの滝からは30分ほど。かつてはナイアガラの電力を利用した工業が盛んでした。スポーツも盛んでNFL(ナショナルフットボールリーグ)のバッファローヒルズ、NHL(ナショナルホッケーリーグ)のバッファローセイバーズの本拠地としても有名。また、あのバッファローウィングが生まれたのもこの街なんです。

ーロチェスター (Rochester)
アメリカの五大湖のひとつオンタリオ湖に面した都市で、産業発展と人口増加をもたらし、有名なフィルムメーカーの「コダック」や印刷機器の「ゼロックス」、コンタクトレンズの「ボシュロム」をはじめとする国際企業が生まれた新興都市として有名です。また、ロチェスターは学術都市としても知られています。ロチェスター大学、イーストマン音楽学校、ロチェスター工科大学はどれもアメリカ全土で高い評価を受けている学校です。ノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊 氏はロチェスタ大学で大学院博士過程を終了し、博士号を取得しました。


ーイサカ (Ithaca)
世界的な名門大学アイビー・リーグの一校であるコーネル大学があり、全米でもっとも美しいといわれるキャンパスには、まるでヨーロッパの歴史建築のような建物があるだけでなく豊かな自然も広がっています。そして、イサカ市内を流れる有名なフォール川には観光の見どころが満載。約1kmの間に4つの滝があり美しい景色と共にマイナスイオンを体感することができます。

<アップステートの壮大な自然>

ーハドソン リバー (Hudson River)
大西洋に注ぐ川で河口付近ではニューヨーク州とニュージャージー州の境界になっています。ハドソン・リバー の公式の水源はアディロンダック山地になるんだそうです。そして全長149マイル (約240km) のモホーク リバー (Mohawk River) はハドソン リバー最大の支流になります。

ーキャッツキル (the Catskills)
最高峰の標高1,274メートルほどのゆるやかな山地キャッツキルは、昔からニューヨーカーたちの保養地として愛されてきたアップステートを象徴する場所で、ニューヨーク市で暮らす富裕層の別荘地としても知られています。

ーアディロンダック山地 (the Adirondacks)
ニューヨーク州北部にあり240万ヘクタールに及ぶ広大なアンディロンダック。その名前は先住民族のモホーク族の言葉で「アメリカ・ヤマアラシ」の意味だそうです。シティから車で半日で行ける距離でありながら1932年と1980年に冬季オリンピックが開催されたこともあるほど、そびえ立つ山々や湖、川など美しい大自然が広がります。

ーシャンプレーン湖 (Lake Champlain)
アメリカのバーモント州、ニューヨーク州、カナダのケベック州の境界にある湖で、湖の大半はアメリカ領内にあります。 ーエリー湖 (Lake Erie) 北アメリカにある五大湖のうちのひとつで、世界では13番目の面積を持つ淡水湖。エリー湖の南にオハイオ州、ペンシルバニア州、ニューヨーク州が位置しており、西にはミシガン州、北にはオンタリオ州があります。

<アップステートでワイナリーを訪れる>

実はニューヨーク州はアメリカで3番目のワインの産地。マンハッタンから車で1時間半ほどのところにあるアメリカ最古のワイナリー「ブラザーフッド・ワイナリー (Brotherhood Winery)」は1839年に創業で。2000年には国の歴史登録財にも登録されました。

<アップステートでアート体験>

ーウッドストック (Woodstock)
50万人もの観客が集まった伝説の野外音楽イベント「Woodstock Music and Art Festival」で一躍有名になった ウッドストック。しかし、実際に開催された場所は南西に60kmも離れたベゼルという町で、本来はウッドストックで開催する予定だったものの、近隣住民からの反対で開催場所を変更せざるおえなくなりウッドストックという名前だけがそのまま残りました。そしてこの街にジミ・ヘンドリックスやボブ・ディラン、ザ・バンド等のミュージシャンが移り住んでいた影響もあり、多くの若者が憧れる街でもありました。 また、ウッドストックは作家や芸術家などが多く住んでおり、ミュージアムやギャラリー、アートスクールなどが多く存在します。

ーストーム・キング・アートセンター(Storm King Art Center) Webサイト
 世界的に有名な彫刻公園で、500エーカー(東京ドームおよそ43個分)ほどある広大な敷地の中に現代アートが点在します。緑豊かな大自然の中にあるためピクニック感覚でアートを楽しむことができます。

ーディア・ビーコン (Dia:Beacon)  Webサイト
インスタレーションやスカルプチュア・アートなどがダイナミックに展示されている現代美術館。1929年に建てられたナビスコの印刷工場だった建物をリノベーションし使用しており、都会の美術館では体験することの出来ない独特な雰囲気が漂います。

 



ニューヨークと聞くと都会的なマンハッタンのイメージがありますが、実は州の大半がこのアップステイトと言ってもおかしくないほど。四季ごとの美しさ、新鮮な空気を求めて週末になるとアップステイトへ出かけるニューヨーカーが多いのも納得できるでしょう。車でも電車の旅でも、日帰りでも気軽に楽しめるスポットが沢山あるので、是非チェックしてみてはいかがでしょう!

 

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG