NYCの主要施設やイベントが新型コロナウイルスの拡散を避け、次々と閉鎖・キャンセルを発表

新型コロナウイルスの拡散を避けるために、ニューヨークの主要な施設やイベントが、次々と閉鎖やキャンセルを発表している。

伝説的なアポロ・シアターを含む多くのコンサート、ライブ会場は閉鎖された。NBAも既にシーズン中断を発表し、ニューヨーク・ニックスのホーム地であるマディソン・スクエア・ ガーデン、ブルックリン・ネッツのホーム地のバークレーズ・センターもドアを閉めることとなった。

クオモ知事は、拡散を止める方法として500人以上の人々の集まりを禁止している。また「これは拘束力のあるコミットメントではないが、9月まで続くと推定している。」とも述べている。

他にニューヨーク市内で閉鎖・キャンセルが発表された主要な施設やイベント:

  • アメリカ自然史博物館
    一時的に閉鎖。
  • メトロポリタン美術館
    一時的に閉鎖。
  • ニューヨーク・パブリック・ライブラリー
    書籍専用のみ利用可能。全てのプログラムおよびイベントは3月31日までキャンセル。
  • ビッグ・イースト・カンファレンス
    男子バスケットボールトーナメントの残り試合をキャンセル。
  • フリックコレクション
    ギャラリーと図書館を閉鎖。予定されている全ての公開イベントをキャンセル。
  • カーネギーホール
    3月31日までの全てのイベントをキャンセル。
  • MLB(メジャーリーグ)
    春季トレーニングゲームを一時停止。2020年のレギュラーシーズン開始を少なくとも数週間遅らせることを決定。
  • メトロポリタンオペラ
    3月31日まで、全ての公演がキャンセル。
  • NHL(ナショナルホッケーリーグ)
    2019-20シーズンの試合を一時停止。
  • サウスストリート・シーポート博物館
    3月13日から、少なくとも2週間閉鎖。
  • トライベッカ・フィルム・フェスティバル
    4月15日〜26日に予定されていたが延期を発表。
最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG