スパイク・リーが「ドゥ・ザ・ライト・シング」30周年記念パーティー開催

映画監督でプロデューサーのスパイク・リーが6月30日に、ブルックリン、ベドフォード・スタイベサントで彼の1989年公開の作品「ドゥ・ザ・ライト・シング」の30周年記念パーティーを開催した。

「ドゥ・ザ・ライト・シング」はブルックリンを舞台に人種差別と対立をテーマとした名作である。開催地に選ばれた街区はまさにこの作品の大半のシーンが撮影された聖地であり、午後12時から7時まで行われたこのパーティには、多くのファンが集まった。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG