ニューヨーク地下鉄駅内にPPE自動販売機

MTAは6月30日、ニューヨーク市内の一部の地下鉄駅内にPPE (個人防護具) の自動販売機を追加設置することを発表した。

個人用保護具を提供するパイロットプログラムの一環として、10以上の地下鉄駅内に12台のPPE自動販売機が導入され、購入できるアイテムは、再利用可能なフェイスマスク、手袋、ハンド・サニタイザー手指消毒剤、消毒用ワイプなどがある。

現在のPPE自動販売機が設置されている地下鉄駅:

  • 14st ユニオン・スクエア
  • 34th ヘラルド・スクエア (2台)
  • 34th ペン・ステーション (2台)
  • 42nd  ポート・オーソリティ・バスターミナル
  • 42nd タイムズ・スクエア (2台)
  • 59th コロンバス・サークル
  • 74th ルーズベルト アベニュー
  • アトランティック・アベ / バークレイズ・センター
  • レキシントン・アベニュー

また、MTAはハンド・サニタイザーと200万個の使い捨てマスクを駅のブースで配布すると述べている。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG