ブルックリンの有名不動産開発者が「デイビット・プライズ」を創設 毎年5人に20万ドル賞金

今やニューヨーク観光の定番となったブルックリン・ダンボ地区、煉瓦造りの街並みから覗くマンハッタンブリッジ、そしてブルックリンブリッジ下のウォーターフロントの眺めはとてもアイコニックである。

しかし、この洗練されたお洒落な町は1970年代には治安の悪い地区として知られていた。ここを再開発し、ブランド地区に仕上げたのが不動産開発者のデイビット・ワレンタスだ。ダンボの他に、ソーホーの再開発も彼が手掛けた。

そして今、億万長者であるワレンタス氏は「デイビット・プライズ」(the David Prize)を創設する事を決めた。地元コミュニティを改変する優れたアイディアを提唱したニューヨーカーから毎年5人を選出し、一人につき20万ドルの賞金を賦与するのだ。

ワレンタス・ファミリー・ファンデーションはこれがノーベル賞の様に長期的に人材を育て、ニューヨーク市に役立つ事を期待している。受賞者は毎年春に発表される。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG