トレーダー・ジョーズが30州で10品目の食品をリコール

大手食料品店チェーンのトレーダー・ジョーズが12月2日、寿司、春巻き、麺ボウル、ポークボウル、チーズディップ等、10品目の食品をリステリア菌汚染の疑いがあるとし、ニューヨークを含む30州でのリコールを発表した。

リコールに含まれるアイテムは店舗からは、すでに回収されている。対象商品を購入した人は、店舗にリターンもしくは廃棄することをお勧めする。

リコール対象商品のリストはこちらから確認できる。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG