初の抗体検査、市内の21.2%が新型コロナ感染の可能性

クオモ州知事は23日、ニューヨーク州の抗体検査の最初のデータ群を発表した。州内の19の郡の人々から収集された3,000の抗体検査に基づくものだ。

予備的な数字であるとクオモ州知事は強調しているフェーズ1の結果は、ニューヨーク市内で21.2%が抗体検査で陽性、 州全体では13.9%が陽性であった。

しかし、抗体検査の精度が疑問視されている声もある。そして、WHOは先週、抗体検査が人が病気に対して免疫があることを示す証拠がないと発表している。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG