新型コロナウイルスの危機が夏まで続く可能性を予測

クオモ州知事は4月1日の記者会見で、ニューヨーク州が使用した様々なモデルの予測によると、新型コロナウイルスの危機は夏の間続き、数万人が死亡する可能性があると語った。

ニューヨークは現在、危機の震源地であるがウイルスは最終的に国のすべての地域に広がるという。ホワイトハウスは3月31日、10万から24万のアメリカ人が新型コロナウイルスのパンデミックで死亡する可能性を示す予測を発表した。

4月1日の朝の時点で、ニューヨーク州全体で83,712人の感染症例が確認。少なくとも1,941人が死亡している。

また、過去数週間に渡り、公園での密集とチームスポーツの危険性についてニューヨーク市の住民に何度も警告しているが、クオモ州知事は、全ての都市の遊技場の閉鎖を命令すると発表した。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG