7番線線路でレールの欠陥 月曜朝から乗客が立ち往生

8月26日早朝、7番線がストップし、通勤途中の乗客が立ち往生した。

メトロポリタン交通局のスポークスマン、アーロン・ドノヴァンによると、クイーンズボロ・プラザ駅の西側のレールの破損が発見されたために起こった遅延だという。10インチのレールが線路の高架線路で折れ、現在原因を特定しているところだ。

レールを修理してサービスを完全に復旧するのに午前9時過ぎまでかかった。7番線の遅延の影響により、EとMにも遅れ等の支障がでたようだ。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG