ニューヨーク 日本語が通じるローカル相談窓口 生活で困ったことがあったらまずは相談を!

海外生活を送っている上で何か困ったことがある時は、英語よりも日本語で相談できる窓口があると嬉しいという方も多いでしょう。 海外生活においての悩みや、子育てにおいての悩み、新型コロナウィルスが原因で経済的に大変な方など、それぞれの窓口では状況に応じて適切な支援情報を提供し、あなたの暮らしをサポートしています。生活で困ったことがあったらまずは相談を!

 

◼︎◼︎ 日米ソーシャルサービス「ホットライン・プログラム」 ◼︎◼︎

ジャシーが対応するご相談内容は幅広く多岐に渡っておりますが、コロナ渦においては、失業保険、およびNY州の健康保険の加入等に関わるご相談が急増しています。ジャシーにはニューヨーク州マーケットプレース認定ナビゲーターがおりますので、ニューヨーク州健康保険加入・更新のお手伝いをしております。

その他にも所得の問題を抱えた方に対する公的支援の情報提供や申請支援、また、住宅問題(リースホルダー・大家・マネージメントオフィス・ルームメイト・隣人とのトラブル/敷金の返還など)、金銭や消費者問題 (身に覚えのない請求書や、高額な医療費請求書が届いた場合など)、DVや虐待などの家庭問題、医療問題、法律問雇用問題などの相談に対しては主に相談先のご照会や情報提供などを行なっております。

尚、コロナウイルス感染拡大防止の為、現在のところ面談での相談は実施しておりませんので、ご相談はお電話もしくはEメールにてご連絡ください。


電話:212-442-1541 x1
Eメール:info@jassi.org
Webサイト


◼︎◼︎ ニューヨーク日本人教育審議会教育相談室 ◼︎◼︎

児童心理・発達の専門家であるサイコロジストが、日本語で子どもの異文化・現地校適応、心のケア、発達の遅れや学習上のつまづき、不登校などについてご相談に応じています(電話相談は原則無料、面接相談は有料)。

「発語が遅いのは家庭がバイリンガルのせいなのか」、「学校で落ち着きがない」、「現地校での学習についていけていない」などの多様な悩みに対応しており、多くの子どもたち、その家庭をサポートしています。


電話:914-305-2411
Eメール info@jec-ny.org
Webサイト


◼︎◼︎ 邦人子女に対するいじめ相談室窓口 ◼︎◼︎

こちらの「いじめ相談窓口」では在ニューヨーク日本国総領事館からの委託にて窓口業務を行っているため、無料で相談することができます。電話もしくはメールにてご相談をいただき、ご相談内容に応じ、解決のアドバイスを行ったり、適切な機関をご紹介したりするものになります。


電話:516-595-9978
Eメール:Ijime110@jec-ny.org
Webサイト

 

◼︎◼︎ 緊急の場合は迷わず911へ! ◼︎◼︎

身の危険を感じた時や、緊急性が高い場合時は911へ連絡をしましょう。 もし、電話をかけることが難しい場合は911へテキストすることも出来ます。 以下の内容を慌てずにしっかり伝えましょう。

・通報の種類 (犯罪、事故、盗難、火災、救急など)
・詳しい場所 (基本的に911オペレーターが電話の発信地を突き止めることができますが、それが建物の何階か、どの辺りかなど詳しい場所を伝えましょう)
・可能であれば、一体どのような助けが必要かも伝えると良いでしょう(救急車、消防車など)。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG