ソーシャルセキュリティーナンバーがなくても、運転免許証を申請できるようになる

ソーシャルセキュリティナンバーを持たない非移民の滞在者でも、運転免許証が申請できるようになる。 この特典は、他の13州とプエルトリコ連邦に加わって提供され、ニューヨーク州のグリーンライト法に基づき、12月16日から申請ができるようになる。運転免許証の申請には、年齢の証明とニューヨーク州の居住地の証明が必要となる。

詳細は、ニューヨーク州webサイトのグリーンライト法ページ、もしくは NYS New Americans Hotline (800-566-7636) に電話で確認ができる。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG