130,000ポンド以上の牛ひき肉がリコール対象に。プラスチック混入の疑い

米国農務省食品安全検査局(FSIS)は、約130,464ポンドの生の牛ひき肉製品がプラスチックを含んでいる可能性があるため、リコールされることが決定された。

USDAの発表によると、リコール対象の製品は、「ネイチャーズランチャー100%グラスフェッドオーガニックグラウンドビーフ85%赤身、15%脂肪」および「ネイチャーズランチャー100%グラスフェッドオーガニックビーフ93%赤身、7%脂肪」の16オンス真空密封パッケージだ。

問題の製品は、コロラド州、コネチカット州、ジョージア州、イリノイ州、メリーランド州の流通センターに送られ、その後既に小売店に送られている。
USDAの発表では、リコー製品からの副作用は、現在確認されていないということだ。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG