未だ燃え続けるアマゾンの森林に対して、私たちにも出来る事

ブラジルのアマゾンの熱帯雨林火災が未だ続いている。ブラジルの国立宇宙研究所によるよ、今年の1月以降70,000件以上の火災が確認されており、2018年と比べるとすでに84%増加している。この状況が続くと、気候変動をさらに加速させるおそれがある。

この火災は国際的な注目を集めており、フランスのエマニュエル・マクロン大統領が最近のG-7サミットで2200万ドルの基金を組織した。 マドンナは、ブラジルの大統領、Jair Bolsonaroに政策を変更するよう促すためにInstagramに参加し、俳優のレオナルド・ディカプリオは支援するために500万ドルの寄付を約束した。

私たちにも寄付などのサポートができる。以下が推奨されている方法だ。

熱帯雨林行動ネットワークAmazon Watchアマゾン保全チームへの参加。

レインフォレスト財団米国Earth Alliance世界自然保護基金 への寄付。

また、Rainforest Allianceの熱帯雨林を支える事業を支援することも私たちができるサポートの一つだ。Rainforest Allianceは、有名ブランドを含む700を超える企業のリストがあり、この組織は厳しい環境および社会基準を満たしていると認定されている。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG