コービー・ブライアントの突然の死に対し、ニューヨーカーは独自の形で追悼の意を示す

1月26日、NBAのレジェンドの一人であったコービー・ブライアントが、LAでヘリコプター墜落事故により死亡したというニュースが駆け回り、世界中のスポーツファンの人々が悲嘆暮れた。

ニューヨークらしい独自の方法で、彼の死と貢献を称えるものも見られた。マディソンスクエアガーデンでは、LAレイカーズのチームカラーである紫と金の2色でライトアップされ、昨日のブルックリンネットとニューヨークニックスの間の試合では、コービーの背番号の24にちなんで、最初の24秒バイオレーションタイムを彼のために捧げた。

地下鉄の5アベニュー・ブライアント・パーク駅では、誰の行為かは不明だが、看板の「5アベニュー」の部分をテープで覆い彼の名前に書き換え「コービー・ブライアント・パーク」という看板に書き換えるものも現れた。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG