ニューヨークの大手不動産会社が20人のアーティストに住居スペースを無料で提供

ニューヨーク市の大手不動産会社であるStonehenge NYCが、20人のアーティストに1年間、住居スペースを無料で提供するアーティスト・イン・レジデンスのプロジェクトを始めている。

自分がクリエイティブだと思っている人は誰でも応募できるという。申請は2021年1月10日まで。申請と住居の詳細は、StonehengeNYCのウェブサイトから。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG