京都のアニメ制作会社、放火による火災で33人が死亡。救済クラウドファンディングがスタート

京都市にあるアニメ制作会社「京都アニメーション (Kyoto Animation) 」で18日、放火によるものとみられる火災が発生した。死者数は33人、負傷者は36人に上る。火災発生当時、ビル内には、70名の人がいたそうだ。警察は放火犯と思われる41歳の男性を拘束したということだが、詳しいことはまだ分かっていない。

京都アニメーションは、1981年創業の老舗アニメ制作会社で、「けいおん!」「涼宮ハルヒの憂鬱」等、有名な作品の制作を数多く手がけている。

クラウドファンディングのGoFundMe内で、今回の火災被害の救済のために「Help KyoAni Heal」というタイトルのキャンペーンが立ち上げられ、多くの人が寄付を行なっている

約6時間で30万ドル以上が集まった。ぜひ、皆さんも参加してほしい。
GoFundMe「Help KyoAni Heal」キャンペーンページ

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG