菅氏が新総裁に。次期首相に対してアメリカの反応は?

自民党総裁選の結果、新総裁に菅義偉氏が選出された。次期首相となる菅氏に対して、米国でも様々なコメントが出されている。

ワシントンのブルッキングズ研究所の東アジア政策研究センターの所長であるミレヤソリス氏は、「菅氏に向けて協議がこれほど早く合意したことが、彼の政治的洞察力を示している」と語った。

ハーバード大学で日米関係プログラムのディレクターを務めるクリスティーナL.デイビスは、「日本は革命的改革が頻繁に行われている国ではなく、特に危機と不確実性の時代には、安定した危機管理者と見なされることが資産になることがある。」とコメントしている。

また、ブルッキングス研究所のソリス氏は、「安倍前首相とトランプ大統領との個人的な外交は非常に重要であった。トランプ氏が再選した場合、安倍氏とトランプ大統領の関係が特別なものだったかどうかが分かるだろう」と述べている。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG