ニューヨーカーがドンドン減っている?!

米国国勢調査局は、2019年にニューヨークは推定76,790人の市民が減少し、非市民を含めると180,649人もの居住者が減少したと発表した。主な要因は他州への移住であるとされている。

これらの収集された国勢調査データは、公教育、公共住宅、インフラストラクチャなどに対する連邦の州に対する予算の割合を決定する指標にもされるので、州としては深刻な問題である。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG