アップル社 iPhoneの不具合を発見できるハッカーに100万ドルの賞金を約束

米アップル社は2016年からiPhoneやMacBook等の自社製品のセキュリティー面の不具合を発見できるハッカー向けに賞金制度を導入しているが、今週その額を最大100万ドルまで引き上げる事を発表した。

これまでの賞金は20万ドルであった。更にリリース前のソフトウェアの欠点を発見できたハッカーには50%のボーナスが与えられる。

自社の技術者だけでなく、外部ぼ優れた能力を持つハッカーたちを活用し、自社製品のセキュリティーを改進するための試みである。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG