最近の新型コロナ感染入院患者の66%は自宅待機を順守

クオモ州知事は6日の会見で、ニューヨークで最近入院した新型コロナウイルス患者の66%の患者は、自宅待機命令を守っていた人々であったことを発表した。この統計は、113の病院の3日間に渡る予備調査から得られたもので、1,269件の回答が含まれている。

しかし、州知事によると、ニューヨーク州の病院の新型コロナウイルス患者数の入院率は低下傾向にあると語っている。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG