ニューヨーク市公立小学校の4校から安全値を超える鉛塗料の量

近日、ラジオ局WNYCはニューヨーク市内の公立小学校約30校を対象とした、校内の鉛塗料に関する調査を主導した。結果として、その内の4校もの小学校から市の定めた安全値を超える鉛塗料が検出された。数カ所の教室ではなんと、安全値を100倍も上回る量が検出された。

ニューヨーク市では、鉛塗料の使用が1960年から禁止されている。しかしそれ以前に建てられた建造物の壁には、未だ鉛が含まれている可能性が高い。そして壁の老朽化に伴い、健康に有害な鉛の成分が空気内に露出するのだ。

現ニューヨーク市長、デブラシオは、2029年までに市内での鉛汚染を排除する事を目標として掲げている。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG