ブルックリンとクイーンズで銃撃事件。合計5人が射殺される

ブルックリンとクイーンズの至る所で火曜日から水曜日にかけて24時間で5人が射殺されるという事件が起きた。

警察によると、8月20日午前12時30分ごろに、Springfield Gardensで18歳のエンジェルニクソンが頭部、胴体、脚に銃弾を受け致命傷を負っているところを発見。

また、クイーンズ警官が、ジャマイカのサフィン大通りで胸に銃弾を受け横たわるグレゴリー・ハスキンズ (25) を発見した。彼はジャマイカ病院医療センターに急行されたが、助かることはなかった。

同日午後9時ごろ、ブルックリン警察が銃撃に関する911の電話を受け、ブラウンズビルのサッターアベニューとユニオンストリート付近に出動、そこで28歳のアルセニオ・グラベサンデを発見。ブルックデール病院に急行されたが、手遅れだった。

そしてその約1時間後、2人の男性がコニーアイランドの家の前で射殺された。当局によれば、犠牲者の1人 (38) が頭を撃たれ、もう1人の犠牲者 (27) が胃に銃撃を負った。
どちらもコニーアイランド病院に運ばれたが、死亡が確認された。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG