日本人にも嬉しい食材の宝庫! ニューヨークのアジア系スーパー特集


ニューヨークに住んでいて便利に感じることのひとつとして、日本食材を他の州に比べて入手しやすいことが挙げられます。日系スーパー以外にもアジア系のスーパー(特に韓国系や中国系)が多く、私たち日本人が使うお米、日本ブランドの調味料やなじみのある野菜、果物をなどを手軽に買い物することができます。今回はそんな日本人にとって嬉しい食材が揃うアジア系スーパーをご紹介。

「エイチ・マート (H Mart)」 / コリアンタウン ・マンハッタン


この韓国系スーパーのエイチ・マートはニューヨーク内にいくつかチェーン店があり、 韓国語では「ハナムル」というそうです。マンハッタンには3軒あり、ミッドタウンに位置するお馴染みのコリアンタウンの中にも大きな店舗があります。

またコロンビア大学の近くにもあり学生にも大人気。他にはクイーンズのウッドサイドに1軒とクィーンズ区の郊外にあるノース・フラッシングと言われるエリアには4軒あり、ニューヨークのアジア系スーパーでは知名度が高い韓国スーパーなんです。

店内には豊富なキムチの種類やインスタントラーメン、日本のお菓子や冷凍食品、調味料なども手に入ります。お米も韓国のブランドと日本のブランド共に品揃えが豊富です。

また日本人としてとてもありがたいのが、お肉の薄切りが手に入ること! アメリカのスーパーでは普通、食文化の違いからなのか日本のスーパーで見かけるようなお肉の薄切りは売っていません。

そしてお肉とともにオススメなのがシーフード。韓国の人たちもお刺身をよく食べるのか、お刺身の切り身のパックもありますし、手巻き寿司ようなのかぶつ切りにしてあるお刺身パックなどもあります。ホッケやシシャモなどそのまま焼き魚にできるようお魚もあります。

「リトル・インディア(Little India)」/マレーヒル・マンハッタン

インドやパキスタン系のレストランを始めスパイス専門店、スーパーが多く並ぶこのエリアはニューヨークのインド街と呼ばれ親しまれています。ランチ時に行列のできる庶民派なレストランやミシュランを獲得したレストランなどバリエーションの幅も広くちょっとした観光気分が味わえます。

こちらのインド系スーパーマーケットは一見普通のスーパーマーケットの様な佇まい。中に入るとスパイスの良い香りが漂います。

インド料理には欠かせないスパイスは安くて量もたくさん!



冷凍食品は普通のスーパーと同じようにベジタブル系やカレーに欠かせないナンなどがズラリと並んでいます。ナンはインド料理以外も色々とアレンジが楽しめるので、冷凍庫にストックしておくと便利とご近所のニューヨーカーたちにも人気のようです。




レトルトのルーやスープの素なども充実しています。お家で気軽に本格的なインド料理が楽しめます!


お部屋のフレグランスとしても良し、ヨガや瞑想のお供にも良しなお香のセレクション。お土産やちょっとしたプレゼントにも喜ばれると評判。

「デラックス・フード・マーケット (Deluxe Food Market) 」/ チャイナタウン・マンハッタン

ニューヨークには多くの中国系の人が生活しているため、チャイナタウもいくつか点在しておりその中にスーパーを始め、八百屋さん、お魚屋さん、お惣菜屋さん、スイーツ屋さん、生活雑貨屋さんなどがひしめき合っています。



そして中国系のスーパーの醍醐味は日本のブランドの調味料や加工食品を除いては圧倒的に食材が安いこと! しっかり自炊をして食費を抑えたいという学生さんや主婦には欠かせない存在です。

特にこのデラックス・フード・マーケットはとにかくお肉もお魚も種類が豊富! またテイクアウトも出来るフードコートがあり、いつも地元の人たちで賑わっています。







作りたてのお惣菜やベーカリーが並ぶショーウィンドウは見てるだけでも楽しめます!

「フレッシュ・マーケット (Fresh Market) 」/ チャイナタウン・マンハッタン

こちらのフレッシュ・マーケットはその名の通り新鮮な生鮮食品がところせましと並んでおり、加工食品系も充実。また日本人に馴染みのある調味料などのセレクションも豊富です。



生きた蟹や海老が大きなバケツで売られていて、魚市場の様な醍醐味も味わえます。

「バンコク・センター・グロッサリー (Bangkok Center Grocery) 」/ チャイナタウン・マンハッタン

チャイナタウンの中心部から少し離れたところにあるタイ系のスーパー。鮮生食品よりかは調味料や冷凍食品、麺類などのセレクションが多く、こじんまりとした佇まいです。



タイの唐菓子ペーストやタイカレーペーストなどもありお家で手軽にタイ料理を楽しめます。

 



マンハッタン以外では、ブルックリンの南側にも大きなチャイナタウンがあります。サンセットパークと呼ばれるエリアで地下鉄Nラインの「8th Ave」という駅を降りて8th Aveを西側に進んでいくとブルックリンのチャイナタウンが見えてきます。

そこで人気なのが、フェイ・ロング・マーケット (Fei Long Market) とグッド・フォーチューン・マーケット (Good Fortune Market)。比較的中規模の大きさですが、価格帯がとにかく安くてまとめ買いがお得なのが魅力!

クィーンズ では、エルムハーストやフラッシングと呼ばれるエリアは特にアジア系のレストランやショップが多く、アジア系の人口も比較的多い。一歩足を踏み入れるとニューヨークとは思えぬ異国情緒漂った不思議な感覚が味わえるので、是非足を運んでみては!

 

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG