ニューヨークで新生活をスタート! 電気、ガスの契約と解除

ニューヨークで賃貸の契約をしていよいよ入居となってからはまず、電気、ガス、水道といったユーティリティのアカウントの開設の手配をしなければいけません。

まず、お部屋探しの時点で把握しておくべき事はニューヨークでは賃貸物件の場合、水道代と冬のヒーター代は家賃に含まれているため、水道代やヒーター代の支払い義務がある物件は合法的に貸し出されていない場合があるので気を付けてお部屋探しをしましょう。

また予め「○月○日から入居する」という旨を伝え、入居した日から不便なく電気、ガスなどが使用できるように準備しておくことも大切です。

電気、ガスの手続き

電気、ガスの手配は電話で簡単に申込みができます。ただし、住んでいるエリアでカバーしている電気、ガス会社が違ってきますので分からない場合は大家さんに確認しましょう。ほとんどのニューヨークの賃貸物件の場合は前の住居者がそのまま残した電気、ガス会社のアカウントの名義を変えてそのまま使うというケースがほとんどで、自分のソーシャルセキュリティーナンバーを持っていたら自分名義のアカウントに変更できます。もし持ってない場合はパスポートの番号を伝えましょう。

アカウントが閉じられている場合は、アポイントメントを取って業者に家に来てもらわないといけません。 その場合、住んでいるビルの管理人、もしくは大家さんにも立ち会ってもらわないといけない場合もあります。

物件によっては建物のすべての電気、ガス代の請求書が貸主に送られる場合があります。 その場合は、貸主が先に建て替えてその後から各住居者やテナントの人たちに貸主から請求されます。

電気、ガス会社の種類と連絡先

Con Edison
マンハッタンやブロンクス、クイーンズの一部ではCon Edisonが主に供給されています。

National grid
ロングアイランド ブルックリン、クイーンズの一部、スタテンアイランドではNational gridが主に供給されています。

PSEG
ロングアイランド お隣のニュージャージー州とロングアイランドではPSEGが主に供給されています。


支払い方法

一般的な電気、ガス代の請求書は住んでいる住所に送られてきますが、支払いはインターネット又は銀行口座での自動引き落としの手続きができます。支払い方法は選べるので、ご自身にあった支払い方法を選択しましょう。


解約方法

それぞれ契約している会社の電気、ガスを解約するには直接電話をするか、Webサイトから解約の手続きをすることができます。電気、ガス会社の外国語サービスは日本語ガイドは残念ながらありません。それと、引越し先に最後の月の請求書を送ってもらえることができます。

音声ガイドでうまく手順を踏めない場合は直接オペレーターに接続されます。 オペレーターにつながったら契約解除を希望することを伝えましょう。

その時に聞かれる情報は以下の通りになりますので、予め手元に用意しておきましょう。
ー登録者名
ー登録電話番号
ー利用停止日
ー現在電気を契約している家の住所
ー引越し先の住所 (日本に帰国する人はそのことをしっかりと伝えましょう。)

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG