ニューヨーク州の感染者が2万件越。死亡者数は全世界の1%。クオモ州知事は新しいアクションを要求。

23日、ニューヨーク州の新型コロナウイルス感染者の症例数が25,000を超え、少なくとも157人が死亡し、全世界の約1%であると発表された。ニューヨーク市内でも、12,339人の感染者が確認されている。

クオモ州知事は、日曜日にニューヨーク市を調べたところ、何も変わっていないかのように、公園は人で混雑しており、少なくとも他人から6フィート離れている人はほとんどいいなかったという事態に「まったく不適切」であると述べている。今後は、不適合の場合は、罰金を科すことになる。

ただし、希望を持てるニュースもある。今週、ニューヨークは実験的治療薬の臨床試験を開始するための連邦認可を取得した。トランプ大統領は州の大規模な災害宣言を承認し、国家警備隊を発動、動員の管理を州知事を任せる一方で法案を成立させ、マンハッタンのジャビッツセンターに4つのFEMAが運営する、それぞれ250床を備えた設備の整った医療センターを求めるクオモの要請を承認した。この処置により、ジャビッツセンターで約2,000人の患者を治療できるようになるという。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG