第2弾コロナ救済給付金の送付を開始

スティーブン・ムニューチン財務長官は、火曜日から第2弾コロナ救済給付金の送付を開始すると発表した。

年収が75,000ドル以下の場合は600ドル、夫婦で納税しているケースを含め年収150,000ドル以上の場合は1,200ドル、18歳未満の子供がいる場合は、子供1人につき600ドルの給付金が支払われる。

トランプ大統領が要請した給付金を2,000ドルに増やす法案が下院で可決したが、上院での投票決議は行われておらず、年末までに上院が2,000ドルの給付金を単独法案として投票するかどうかは定かではない。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG