過激な抗議者がMTAと警官に対して抗議行動

「Decolonize This Place (この地の独立の意) 」として知られる抗議者グループは、1月31日、ニューヨークの通りで、地下鉄システムに500人の新しい警察官を追加するというMTAの計画に対し反対抗議活動を起こした。

ABC 7 New Yorkによると、特定のアッパーウェストサイド駅の非常口は開放された状態で鎖でつながれ、改札口のカードリーダーの中には接着剤で満たされたものがあり、OMNYリーダーには液体が吹きかけられた。

また、市内の2か所で、「Fuck your $2.75 fare. Strike today.($2.75の運賃はクソだ。今日は払うな)」と書かれた特大のバナーを掲示した。

彼らの最終目標は「地下鉄システムにおける強力な警察の存在を排除し、すべての人に無料の公共交通機関を提供すること」だという。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG