7番線で大幅遅延と大混乱。原因はヒューマンエラー

1月6日、7番線の大幅遅延による大混乱が起こった。原因は、週末のトラック作業で応答機の場所を間違えて設置してしまったヒューマンエラーだと発表した。その結果、信号に問題が生じたため、安全対策のために遅い速度で運転を行なったということだ。さらに、スイッチの故障も併発したため、大遅延・大混乱となった。

7番線の運行不良が続いている。先月、雪のために新しい信号システムがダウンし大幅遅延が起こったばかりだ。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG