全てのニューヨーカーにブロードバンドインターネットを提供。ビル・デ・ブラシオが新計画を発表

1月7日、ニューヨーク市長ビル・デ・ブラシオは、新しい「インターネットマスタープラン」を発表した。デジタル格差を解消するために、全てのニューヨーカーがブロードバンドインターネットにアクセス可能なインフラ環境を整えるというものだ。

デ・ブラシオ政権の発表によると、ニューヨーク市で18%のエリアはインターネットにアクセスできず、約150万人のニューヨーカーは、ブロードバンドアクセスができないという状態だ。

しかし、この新しいプランが、実現する時期はまだ未定だ。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG