バーニーズ・ニューヨークが破産申請 15店舗を閉鎖

ネット通販の台頭によって近年老舗百貨店の倒産が相継いでいる中、米高級百貨店チェーンのバーニーズ・ニューヨークがアメリカ連邦倒産法第11章の適用を申請した事が分かった。

現在営業している22店舗の内、シカゴとラスベガス店を含む15店舗を閉鎖し、企業を売却する方針である。ニューヨーク市内ではマディソン・アベニューに位置する旗艦店と7番街に位置するチェルシー店が営業を継続する。

これはバーニーズにとって、1996年以来2回目の倒産となる。

最新情報をチェックしよう!
>NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨークの役立つ生活情報をお届けします

NEW YORK PICKSは、ニューヨーク滞在者に役立つ最新の生活情報をお届けします。知りたいこと等ありましたら、ぜひリクエストしてください。

CTR IMG